白髪をオシャレ染めみたいに明るく染める

こんにちは


神戸市垂水区にある朝霧・舞子エリアの美容院siesta の野村です



今日はウチの看板メニュー、得意技の一つ白髪を明るく、オシャレ染めみたいに染める方法をご紹介



最近は白髪が若年齢化していて30代の女性でも気になる方が結構いらっしゃいます



チラホラとですが、前髪や分け目からチラチラ見えてくると気になってしょうがないから、ついつい抜いてしまいがちですよね


でも抜くと2ヶ月くらいでピンピン立ってくるし、抜いても同じ白髪が生えてくるし、毛根が傷つくのでおススメしません


かといって、白髪染めって暗くてなんか重い感じになりそうでは?と思ってらっしゃる方も多いのでは


白髪率が10〜15%未満くらいまでだといわゆるファーストグレイ世代


ある程度しっかり染ながら、オシャレ染めと遜色なく染めれます


こちらのお客様達は皆さまグレイカラーで染めています


10明度くらいまでなら白髪は染めることができます


僕はカラーは根元から毛先につれて明るくなるように作るので、根元や新しく生えてきたところは白髪染まるように、前回白髪染めた部分は白髪染めのデメリットの褐色寄りの色味をキャンセルする色味をいれながら希望の色をオシャレ染めで、ダメージを少なくする方法で染めます



白髪率が増えてもカラー剤を変えることで対応できるのでご安心を


ただ、こちらにはおススメのスパンがありまして、3ヶ月以内にご来店いただいた方がご仕上がりクオリティか保てます^_^


もう一つは擬似白髪を作って、白髪もデザインにする


昔でいうメッシュ、いわゆるハイライトを入れて白髪をデザインにしちゃう方法


根元は明るく白髪を染めつつブリーチで色味をチップ状に抜いて、毛先に明るさをプラスしながら白髪が薄染まりでもデザインに見えるようにしていきます


ハイライト部分に上から色味を入れたらそこだけ色味が強くでるので、面白いデザインになります


色味が少し抜けたくらいが綺麗ですよ



最後は白髪率が高い場合には


白髪を薄く、ベージュっぽい色味に染める


白髪が多いと暗く染めると白髪が伸びてきたら、めちゃくちゃ目立ちます



こちらのお客様90歳のお客様ですが、70歳で白髪染めをやめたけど、また染めたいとご相談されて、伸びても気にならないように薄く染める方法をおススメしてさせていただきました



髪質改善カラーで明るく染めるとオシャレでツヤツヤですね


白髪が多いからこそできるカラー^_^


白髪率が高いと今までできなかった色味も楽しめます


白髪=デメリットと考えてしまいますが、デザインの幅も増えたり、いろいろやり方はあるんですよ


基本的には根元以外は白髪染めを使わずに僕は染めます


なんなりとご相談くださいね^_^



お客様が納得する方法で希望を叶えます



@LINEからもご相談、ご予約できます


ご予約はレスポンスの関係でご来店日の2日前までの受け付けになります。前日、当日はお電話にてご予約お願いします


@LINE→dsa3293h 


こちらのページ💁‍♂️からもLINE追加できます


siesta hair&spa

ハイトーングレイカラーや外国人風カラー、髪質改善が得意な神戸市垂水区の美容院siestaのblogです。 ヘアカラーやヘアケアのこと、日常のことをのんびりと書いております(^^) 基本マンツーマンのゆったり過ごせるサロンです。ぜひ髪の毛を綺麗にしにいらしてくださいね

0コメント

  • 1000 / 1000